はしか(麻しん)が広まってきています。妊婦さんは注意しましょう。

はしか(麻しん)が広まってきています。妊婦さんは注意しましょう。

 報道されている通り、はしか(麻しん)が三重、大阪などの関西を中心に広まってきています。

 はしか(麻しん)は、高熱がでたり発疹があらわれ、肺炎や中耳炎、下痢、脳炎などの合併症を起こすこともあります。

 麻しんウイルスは感染力が強いので、特に、妊娠中の方は注意しましょう。

 風疹(ふうしん)とは違い、胎児に奇形を起こすことはありませんが、早流産の危険性はあると言われています。

1)臨床医学各論 医歯薬出版株式会社



«   |   »